ペイントホームズ
大阪北店

安全に工事を進めるために!足場を組み立てる理由を解説!

 

足場とは塗装工事に使われる鉄のパイプを組み立てた骨組みのことを言い、職人の作業場以外に沢山の役割を持っています。建築工事が行われている建物に必ず設置されていますよね。今回は足場について役割をご紹介していきます。

〖足場の役割〗

①物の落下を防ぐ⇨足場は高い場所での作業になるため慎重になりますが、塗装の道具や物が落下する可能性も0ではありません。物の落下で通行人の怪我に繋がらないため足場が建てられます。

 

②作業性を向上させる⇨作業の効率を向上させるためには安定した作業スペースが欠かせません。しっかりした足場があると落ち着いて作業できるため効率よく工事を進めることが可能です。

 

③職人の安全を守る⇨高所での作業では、転落や事故のリスクが高まります。これらの危険を最小限に抑え、職人たちが安心して作業に取り組めるようにするために足場の設置が必要なのです。

 

この様に足場にはいくつかの役割があり塗装工事では必ず建てられます。今回は足場の役割についてお話ししました。