ペイントホームズ
大阪北店

知っておくと失敗しない、シリコン樹脂塗料の裏話

人気も需要も高いシリコン樹脂塗料ですがこれを知っておくと塗料選びに失敗しない、裏話をご紹介します。

シリコン樹脂塗料とは、

塗料のメイン材料は樹脂成分です。 樹脂は、ものの表面を保護し、美観を与える役割を担います。 樹脂によって耐候性や耐水性などを高めることができます。

主成分としてシリコン系、アクリル系樹脂を混合して作られる合成樹脂で、アクリルシリコン樹脂と呼ばれたりします。

シリコン樹脂塗料の中身

実は、シリコンの含有率に規定がなく、一般的に【シリコン樹脂塗料】として売られている塗料全てに同じ量のシリコン樹脂が含まれているわけではありません。例えば、作られる商品に1%でもシリコン樹脂が混ざっていればその商品はシリコン樹脂塗料だと言えるわけです。実際にシリコン樹脂塗料として販売されている商品では、シリコン樹脂の含有量が高いものは45~60%、低いもので20%以下のものがあります。樹脂によって耐久性が変わるわけですから、同じシリコン樹脂塗料でも選ぶ塗料によって耐久性に差が出てしまいます。

シリコン樹脂塗料選びのポイント シリコン樹脂の含有率は塗料のパンフレットには記載されないため、含有率が高い塗料を特定するのは、一般的に困難です。信頼できる塗装業者に工事を依頼する、もしくは、大手塗料メーカーで販売されているシリコン塗料であれば、シリコン含有率が極端に低いことはない為おススメです。