ペイントホームズ
大阪北店

高槻市H様邸 屋根塗装工事(前編)

みなさん、こんにちは!

ペイントホームズ大阪北店の小林です(^O^)/

春が近づき、花粉症には辛い時期がやってきました😢

かく言う私も去年は花粉症にかなり悩まされ、今年もすでに怪しい気配を感じています…

今年はマスクを外している人も結構見かけるため、花粉症に罹る人がかなり増えるのではないでしょうか(^-^;

皆さま、くれぐれもご用心ください。

今回は以前施工した現場の屋根塗装についてご紹介いたします。

◆屋根高圧洗浄/下地処理◆

まず始めに屋根瓦の洗浄作業を行います。

乾式コンクリート瓦は製造過程で表面をクリヤー塗料でコーティングします。

これをスラリー層といい、このクリヤーが塗装工事では非常に厄介なものになります。

スラリー層は経年劣化により非常に剝がれやすく、この上から塗装すると高確率で剥がれの原因となります。

そのため乾式コンクリート瓦を塗装する際は念入りに高圧洗浄を行う必要があります。

今回も屋根洗浄だけで数時間かかりました。

屋根が完全に乾燥したら、棟瓦取り合いのシーリング処理をしていきます。

シーリングも経年劣化により破断するため、傷んでいる場合は塗装前に処理します。

あまり見かけませんが、瓦自体にヒビが入っている場合も同様にシーリング補修を行います。

今回は塗装前の下準備についてご紹介いたしました(*^-^*)

次回はメインとなる塗装工程についてご紹介いたします。

それでは今回はこの辺で…

ペイントホームズ大阪北店

アドバイザー:小林