ペイントホームズ
大阪北店

屋根塗装(下/中/上塗り)231126

みなさん、こんにちは!

ペイントホームズ大阪北店の小林です(^O^)/

ここ数日で急に気温が下がり、一気に冬らしくなりましたね。

私はあまり寒いのが得意ではありませんが、今年の夏が異常に暑かったため、これくらいの寒さならいいかな?と感じるようになりました(笑)

最近ではインフルエンザも流行っているようですので、皆さまも体調管理にはお気をつけください。

今回は施工現場の屋根塗装についてご紹介いたします。

屋根は風雨による影響を強く受けるため、定期的なメンテナンスを推奨しています。

塗装後は雰囲気もガラッと変わるため、是非塗り替えの参考にしていただけると幸いです(*^▽^*)

◆屋根塗装◆

まず始めに塗装工事の下地調整にあたる下塗り塗装を行います。

下塗りは既存の下地とあとから塗る上塗り塗料の密着性を高め、塗料の吸い込みを抑えて仕上がりを良くするための物です。

一見地味な工程ですが、これを省くと塗料の剥離や仕上がりのムラなどが起こり、塗装が台無しになることもあります(>_<)

次は塗装の二回目にあたる中塗り塗装を行います。

通常、中塗りと上塗りには同じ塗料を二回塗りします。

今回の場合は、日本ペイントの溶剤系フッ素樹脂塗料である「1液ファイン4Fルーフ」を使用しました。

この塗料はシリコン塗料やラジカル塗料よりハイグレードなフッ素樹脂塗料であり、高い対候性と寿命を誇ります。

フッ素塗料のため表面に汚れが付着しにくく、長期間綺麗な状態を維持できます。

最後は仕上げ工程にあたる上塗り塗装を行います。

中塗りのときにご説明したように、上塗りでは中塗りと同じ塗料を重ね塗りします。

三回塗りすることで吸い込みムラなどもなく、見違えるように綺麗になりました♪

色もグレーから緑に変わり、建物全体の雰囲気もガラッと変化しました(*^-^*)

お客様のニーズに合わせて多種多様な塗料を取り揃えておりますので、塗り替えの際は是非ともお客様のご要望をお聞かせください。

それでは今回はこの辺で…

ペイントホームズ大阪北店

アドバイザー:小林